【茶の湯をもっと身近に】茶の湯Life / 第2回「茶の湯と建築 編」(対象:日頃茶の湯に馴染みのない方)

Description

茶の湯Lifeは「茶の湯をもっと身近に」をテーマに、毎回違った視点からわかりやすく茶の湯の魅力を紹介するレクチャーです。知識ゼロから楽しめ、当日参加が難しい方でも後日Youtubeで限定公開されますので、お気軽にお申し込みください。


第2回目となる今回は、建築から茶の湯をのぞいていきます。利休を始め歴史に名を刻む茶人たちはみな自分の美意識を投影した茶道具を創作し、また見出してきました。その中でも一世一代の大仕事は何といっても茶室創りです。わずか数畳ほどの極小の空間ですが、そこには茶人のプライドが詰まっています。歴史的名室を見ていきながらその魅力と楽しみ方をご紹介いたします。



写真:上田流和風堂 数寄屋「遠鐘」


アートギャラリーミヤウチでのレクチャーは今後「茶の湯と現代アート」を予定しています。

Zoomを使ったオンラインイベントです
受講にはZoomをご利用いただく必要がありますが、ご自宅などからお気軽にご参加ください。


講師:長野佳嗣 / NAGANO Yoshitsugu
茶人。広島の地で400年続く武家茶道上田宗箇流の家元付正教授。伝統を踏まえながら、現代的な感性や価値観を反映した茶の湯のスタイルを確立。現在、広島とニューヨークを拠点に茶会の開催や、お稽古を行い、広島の茶の湯文化を発信している。アートギャラリーミヤウチでは、2017年に「Whitescape −はつかいち 冬の茶会」のディレクター・亭主を務めた。


● 日時:2020年12月12日(土)19:00-20:30
 入室・受付 18:45〜 開始 19:00〜
 レクチャー1時間、質疑応答30分を予定しています(質疑応答が多数の場合、延長する場合がございます)
● 対象:茶の湯に馴染みのない方、これから初めてみたい方など
● 対象年齢:小学3年生〜

● 予約締切:12月12日(土)15:00まで
● 定員:15名
● 参加費:1,500円 / 1回線
ご家族など同じ端末から参加希望の場合は1回線分です。
チケットをご購入いただいた方は当日参加が難しくなった場合でも後日録画を視聴可能です


参加方法・事前準備
● ご予約、お支払いが完了後、レクチャー当日にアクセスしていただく専用のURLをお送りいたします(早期申し込みの方には開催3日前頃の送付を予定しております)。
● 事前にzoomアプリをインストールし、起動などのご確認をお願いいたします。 zoomを使用いただくためにはマイクとWebカメラが搭載されたパソコン、タブレットが必要です。
・パソコンの方は「https://zoom.us/download」にアクセスし、一番上の「ダウンロード」からインストールしてください。頻繁に使われる場合はアカウント作成をすると便利です。
・タブレットの方はアプリストアからインストールしてください。
● 当日は受付時間になりましたらURLにアクセス可能です。開始時間5分前までにはアクセスをお願いします。
● 参加者側の画面の表示/非表示は任意です。
● 当日のアーカイブ動画と資料のPDFはチケットをご購入いただいた方全員に公開いたします。当日参加が難しい方は後日配信された動画をご覧ください。(動画は1週間限定公開)
● その他詳細はご予約完了後にメールなどでお伝えいたします。

注意事項
● インターネット回線を利用いたしますので、できる限りご利用回線の負荷を少なくした状態・環境でのご視聴をお願いいたします。
● 当日、事業の報告書作成や広報のために配信録画と参加風景を撮影させていただきます。顔出しが困る方は事前にカメラの非表示を設定してください。
● 参加者による配信の録画をはじめ、動画サイトなどへの無断転載・共有、参加URLの譲渡を禁止いたします。


今後の予定
第3回「茶の湯と現代アート 編」2021/1/9|土|19:00-20:30

主催:アートギャラリーミヤウチ
支援:広島市 文化芸術の灯を消さないプロジェクト


ビデオ会議アプリ「Zoom」を使ったレクチャーの様子(参考画像)



Sat Dec 12, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
レクチャー受講料 ¥1,500

On sale until Dec 12, 2020, 3:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 11, 2020.

Organizer
アートギャラリーミヤウチ|ART GALLERY miyauchi
13 Followers

[PR] Recommended information